【アクセスバディプロセス】ドラッグに誘発されたシナリオ、完全主義と狂気のTSS


KIMG0122

ドラッグに誘発されたシナリオ、
完全主義と狂気のTSSとは。

cheers-839865_640

このプロセスが示す「ドラッグ」とは、

「中毒性を帯びるもの」をさしており、
たとえば、薬、お酒、タバコ、パチンコ等があります。

「誘発されたシナリオ」が示すものは、
それにともなう行動が起こす、
不健康かつ、不明瞭な習慣、クセ、思い込み等によって、
自分の意志とは反する行いを避けることができない状態。

burnout-96856_640

完全主義と狂気のTSSとは、

過ごしてきた環境や経験などが培ってきた、
自分自身への完全さを求める「完璧主義」によって、
心が身動きがとれない状態になり、
普段の生活のなかで、とても苦しい心持ちになったり、
それを遂行できない自分への攻撃なのが発生してしまうなど、
自分自身をがんじがらめにしているような状態を示します。

また完全を良しとするあまり、
それに同意しない他者への憤りを感じ、
よけいなストレスとして抱え込んでいる状態などもあります。

ストレスフルな環境に置かれている場合、
ヨガや瞑想などを取り入れるのも一計なのですが、
こういった、ハンズオンのヒーリングも楽に受けられて気持ち良いものです。
もしもアクセスバーズ®のプラクティショナーであれば、
一緒にランすることも可能です。

fingers-109158_640
もちろん、バーズを受講していなくても身につけることができるプロセスです。
手を置くだけのとても、
簡単ですがパワフルなエネルギーワークです。
この講座を受講することで、
セルフケアやご家族へのセッションが出来るようになります。
サロンの方はすぐにプラクティショナーとしてメニューに加える事が可能です。

2016-03-02 18.01.10

アクセスバーズ®アクセスバディプロセス講座のの最新情報はこちらから!